パニック障害の症状は克服できる!

パニック障害ってどんな病気?

パニック障害の症状は克服できる.com>パニック障害のいろいろ

パニック障害ってどんな病気?

パニック障害というのは、ある場面になると突然息切れや動悸がして強い不安にかられ、
パニック発作が起こる病気です。

パニック発作を繰り返していると、また同じ症状になるかもしれないという不安から「予期不安」になり、発作が起こりそうな場所が怖くなる「広場恐怖」を感じるようになります。その結果、家から出掛けられなくなったり、日常生活に支障をきたすことになってしまいます。

何とかしたいと思っても、発作を恐れて思い通りに行動できず、ふさぎ込むことが多くなってしまう事もあるでしょう。しかし、ちゃんと治療しないままでいると、うつ病も併発してしまう恐れがあります。

パニック障害を克服する

パニック障害の原因はいまだはっきり解明されていないところもありますが、気持ちの持ち様という問題ではなく脳内の神経系の機能異常が関連しているということは分かっています。
自分の力だけではなかなか完治しない病気ではありますが、必ず自分に合った治療法があるはずです。また、治療すれば克服できる病気です。

パニック障害を克服するには、まず病気について様々な情報を得ることが重要ではないでしょうか。ここではパニック障害についての様々な疑問や情報を紹介しています。


パニック障害と仕事

パニック障害の症状が出たら、またはパニック障害だと診断された場合、仕事は続けられるのでしょうか?生活するためには仕事は欠かせません。しかし、パニック障害の原因にあげられるストレスは仕事をしている上で切ってもも切れない存在です。そのまま仕事を続けていてパニック障害の治療はできるのでしょうか?


パニック障害の芸能人

芸能人の中でも、自分はパニック障害だと告白している人が意外多いです。そもそもなぜパニック障害という病気になってしまうのか。また、なりやすい環境があるのか。病気のことについて分からない時は、実際病気を経験した人の体験談を聞き、情報収集をすることも大切です。


うつ病とパニック障害

うつ病とパニック障害、2つとも最近では良く聞く病名ですが、この2つの病気はどう違うのでしょう。診断の基準はどうなっているのでしょうか。病名が違うなら治療法や処方される薬も違う?うつ病とパニック障害両方になってしまうことも・・・!?うつ病とパニック障害の関係とは。


パニック障害の呼吸法

パニック障害という病気は自律神経が関係あるとされていますが、この自律神経は自分ではなかなかコントロールが難しいのですが、呼吸を意識する事で多少コントロールできることが最近分かってきたそうです。自律神経がバランス良くなると、パニック障害に良い影響となるでしょう。その呼吸法とは?


パニック障害と妊娠

妊娠するとホルモンのバランスが急激にくずれてしまい、パニック障害にも影響をおよぼす恐れがあるようです。妊娠中は薬の服用も制限されます。妊娠中にパニック障害になった場合、またすでにパニック障害の治療をしている場合はどうしたらよいのでしょうか?


パニック障害とサプリメント

今やサプリメントには、美容に限らず健康系のサプリメントが数多くあり、ドラッグストアなどで購入できますが、その中でもパニック障害に効果が期待できるサプリメントもあるようです。それぞれ効果も様々ですが、多くの種類があるサプリメントからいったいどれを選べばいいか迷ってしまいますよね。そんな方におすすめの方法とは!


パニック障害とカフェイン

コーヒーやコーラなど、カフェインを含む飲み物を好む人ににとって、これらは日々かかせないものとなっているでしょう。しかし、パニック障害の人にとってカフェインとはいいものなのでしょうか。


パニック障害と飛行機

狭い空間や、抜け出せない空間にいるとパニック障害の発作が起こりやすいといわれています。飛行機もその中の一つですが、交通手段としてどうしても利用しなければならない時もあるでしょう。発作を防ぐ為にできる工夫にはどんなことがあるでしょうか。


パニック障害と電車

満員電車でパニック障害の発作を起こすという体験をよく耳にします。閉鎖的な空間で、なおかつ身動きがとれない状況なのでストレスがかかりやすいのでしょう。特に都心では多くの人が交通手段として電車を利用しています。電車でパニック障害を起こしてしまう場合、対処法はないのでしょうか。


パニック障害と歯医者

パニック障害が怖くてなかなか歯医者にいけない・・・。パニック障害にかかっている方の中には、こんな風に悩む方が多いようです。しかし、歯医者にどうしても行かなければならない場合もあると思います。そんな時の対策ってあるのでしょうか。


パニック障害と保険

保険に入りたくても持病を抱えていると、なかなか審査に通らないという事をよく耳にします。最近では、持病があっても入れるという事をアピールして宣伝している保険会社もありますが、パニック障害のような病気の場合でも保険に加入できるのでしょうか?


パニック障害と障害年金

障害年金というものを知っていますか?読んで字のとおり病気や事故などで身体に障害が出て、生活や仕事に制限がかかってしまう時に、支給されるお金の事です。これはがんや糖尿病などの長期療養が必要な場合にも対象になるそうでうす。ではパニック障害の場合は受給できるのでしょうか。




 

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional