パニック障害の症状は克服できる!

パニック障害は治る病気なの?

パニック障害の症状は克服できる.com > パニック障害とは > 治る?

パニック障害は治る?

パニック障害は治る病気です。

とはいえ、一度パニック障害になってしまうと、治るまでに時間がかかってしまう場合が多いです。


もちろん個人差はありますが、パニック障害は、を飲めば、すぐに治るというような病気ではなく
少しづつ、ゆっくりじっくりと治る病気だというふうに考えておくと良いかもしれません。

ですので、治る過程においては、症状が軽くなったり、
重くなったりを繰り返しながら、良くなっていくことが多いそうです。


パニック障害が治るまでの期間は、根気強く、治療を続けていく必要がありますので、
精神的に辛く感じてしまうことも多いことでしょう。

自分なりの、落ち込んだ時の対処法やテンションを上げる方法、ストレス解消法などを、
体調が比較的落ち着いている時に、見つけておくと良いかもしれません。

落ち込んだときの対処法

その見つけ方は様々ですが、かんたんにできる方法をひとつだけ紹介します。


まず、紙とペンを用意します。
そこに、自分が好きなものを書いていきます。

ジャンルは問わず、できれば100個書きます。
好きなものの他にも、やりたいことなどでも構いません。

また、自分がワクワクするようなもの、気持ちが落ち着くようなものなどでも良いでしょう。


例えば、プリン、空、猫、散歩、絵を書く、子どもと遊ぶ、
ふわふわの毛布など、自分の好きなものならなんでも書いていきましょう。
どこどこに2泊3日で温泉旅行というように、具体的に書けば書くほど良いでしょう。

誰かに見せるわけではありませんので、自分の気持ちに正直に書くようにしましょう。


こうして出来上がったリストが、自分のしあわせリストです。
ちょっと落ち込んだときや元気が出ないときなどに、見るとしあわせな気分になれます。

実際に、楽しいこと、やりたいことをいつも考えていると、体の細胞が元気になるという説もあるそうです。

時間があれば、ぜひ一度試してみてください。


こうした、精神面へのアプローチというのも、パニック障害にはとても有効だと言われています。

パニック障害の場合、薬のみの治療では、治るまでに時間がかかったり、
再発しやすいとも言われています。

身体面、精神面の両方から治療を進めていくと効果的のようです。



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional