パニック障害の症状は克服できる!

パニック障害で歯医者に行けない!どうすればいい?

パニック障害で歯医者に行けない?!

パニック障害を抱えている人のうち、歯医者に行くのが怖いという人は多いようです。

歯医者での治療の途中で、気持ちが悪くなってしまうという人も多いようですし、実際に、パニック障害の発作が起きてしまったという人もいるようです。


また、実際に、以前、歯医者でパニック障害の発作を経験したかどうかにかかわらず、なんとなくパニック発作が起きてしまったらどうしようという予期不安を強く感じてしまう人も多いようです。

このような歯医者でのパニック障害への不安にはどう対策をとれば良いでしょうか?

歯医者に行く前に

【歯医者の選び方】

もっともおすすめな対策は、受診する歯医者をきちんと選ぶということでしょう。

歯医者によっては、パニック障害に対して理解のあるところも多いようです。

パニック障害を抱えていて、パニック障害の発作の不安があるという患者に対して、十分に配慮した治療をしてくれるという歯医者もあるようです。


ですので、事前に歯医者のホームページなどを調べて、どんな治療を行なっているのか、治療方針などを確認し、電話で問い合わせてみると良いでしょう。

電話ではちょっと抵抗があるという場合には、メールなどで問い合わせてみても良いかもしれません。


親身になって誠実に対応してくれた歯医者であれば、安心して通うことができるでしょう。

パニック障害であることを告げるのは、恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、けっしてそのようなことはありません。

パニック障害のために、歯医者が怖いという人は意外と多いのです。
理解のある親切な対応をしてくれる歯医者がほとんどだと思います。

【薬】

他にもできる対策のひとつとして、パニック障害の薬をすでに服用している方は、薬をしっかり飲んでから歯医者に行くということも有効でしょう。こうした時、薬はとても強い味方となってくれます。

なお、歯医者で薬を処方された場合には、パニック障害の薬との飲み合わせは大丈夫かどうか確認しておくようにしましょう。

歯医者に行く際には、現在服用している薬の種類がわかるものを持っていくと良いでしょう。




 ← パニック障害その他の知識 に戻る



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional