パニック障害の症状は克服できる!

パニック障害の治療は専門医のいる病院へ

パニック障害の治療は専門医のいる病院へ

パニック障害の発作は、なんの前触れもなく起こります。
不意に、冷や汗、震え、動悸、過呼吸、吐き気、めまいなどの発作におそわれ、パニック状態となってしまいます。

パニック障害の発作の起きる場所というのは、人によって大きく異なりますが、電車や飛行機のような狭い場所や、人混みの中などで発作に見舞われるという人は特に多いようです。

しかし、人によっては、歩いていたり、家でくつろいでいるときに起こることもあります。


また、パニック障害の発作は、10分以内にピークに達し、30分以内におさまることがほとんどです。発作の最中は、気が遠くなるように感じたり、このまま死んでしまうのではないかという感覚さえ覚えてしまうかもしれません。

しかし、調べてみても、からだには何も病気は見つからないというのがパニック障害です。

専門医がいる病院を受診しよう

もし、症状などにに心当たりがあり、パニック障害なのではないかと思ったら、病院を受診することをおすすめします。
パニック障害の専門医がいる病院を受診するようにしましょう。


パニック障害の専門医がいる病院は、主に精神科のある病院やクリニックです。
心療内科でも、専門医がいないとは限りませんが、心療内科は本来は心身症の専門医がいる病院です。

心療内科を受診したいという場合には、事前にパニック障害を診てもらえるかどうか、問い合わせてみると安心でしょう。


治療は、パニック障害の専門医がいる病院で、パニック障害かどうかをチェックしてもらってから進めていきます。

病院での一般的な流れとして、まずは、問診をして、その後、身体的な検査や心理テストなどを実施したうえで診断をし、これからの治療方針を決めていくという流れとなるでしょう。


治療は、主に薬物療法と心理療法を組み合わせたものとなるでしょう。
薬が処方された場合には、薬についての説明や、副作用についての説明をきちんと聞いて納得したうえで、服用しましょう。

一度、服用を開始したら、途中で止めたりせずに、決められた分量をきちんと服用しましょう。

精神科と心療内科

治療のための病院選びは、どこに決めればいいのか、とても悩んでしまうことでしょう。

精神科では、うつ病や統合失調症などの、精神疾患を全般的に診ています。
心療内科というのは、本来は心身症の専門だそうです。

心身症とは、心理的な要因からからだに病気が起こるもので、胃潰瘍や過敏性腸症候群などが挙げられます。


精神科よりも心療内科のほうが、なんとなく気軽に通えるイメージが一般的にはあるかもしれません。

心療内科の中でも、パニック障害を専門にしている病院もあるようですので、精神科には受診しづらいという人は、まずは心療内科でも良いかもしれません。


しかし、最近では、精神科のイメージも変わってきています。

ちょっとこころに元気が出ないと感じたら、気軽に足を運べるような清潔感のある、明るい雰囲気の病院が増えてきています。

中には、病院とは思えないホテルのロビーのような待合室のある病院があったり、マンションの一室で完全予約制で診てくれるようなクリニックなどもあるようです。

できれば、他人からどう見られるかということを気にして病院を選んでしまうよりも、自分自身が通いたい病院を選ぶようにしたいものです。

パニック障害の名医を探す

また、パニック障害の名医がいる病院を選ぶというのも、選択肢のひとつでしょう。
この場合、実は、パニック障害の名医が必ず精神科の病院にいるとは限りません。

もちろん、精神科にもパニック障害の名医は多くいるようですが、ここでは、
薬をあまり使わずに治療をすすめている名医がいるクリニックについて書いていきます。


もちろんパニック障害の治療に、薬が必要なときもあるとは思いますが、副作用の危険性や、回復後の日常生活まで考えた場合、やはり薬を使わないに越したことはないと言えるでしょう。

では、パニック障害の名医はどのような病院やクリニックにいるのでしょうか?


それは、栄養学を専門とした病院やクリニックです。
最近、精神疾患と栄養失調や血糖値の関わりについて多くの研究が発表されているようです。

パニック障害の治療においても、かなり成果が出ていると言われています。
「パニック障害、栄養失調、血糖値、クリニック」などの語句で検索してみると良いでしょう。



 ← パニック障害の治療一覧へもどる



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional