パニック障害の症状は克服できる!

パニック障害が再発する可能性は?

パニック障害の症状は克服できる.com > パニック障害とは > 再発

パニック障害が再発する可能性は?

パニック障害は再発しやすい病気だと言われています。

その治療には時間がかかるということを頭に入れておき、
あせらずに根気強く療養生活を続けていく必要があるでしょう。

しかし、中には、パニック障害を再発することなく日常生活を送っているという人たちも大勢います。

そうした人たちは、いったい、どういった治療方法や生活の工夫などをしているのでしょうか?


もちろん個人差はありますし、一概には言えませんが、再発せずに済んでいる人たちの多くは、
による治療だけに頼るのではなく、病気になる前と、生活習慣や生活スタイルを変えてみたり
というような様々な工夫を生活に取り入れているという傾向が見られるようです。

薬によってパニック障害の症状が治まったとしても、あくまでそれは、
その場しのぎの対症療法でしかありません。


薬を止めたり、体調が崩れている時などに、再発してしまう可能性は高いと言えるでしょう。

しかし、薬による治療によって、辛いパニック障害の症状を抑えつつ、同時に、
生活習慣や生活スタイルを変えることを試みた人の多くは、再発の可能性が少ないように思えます。

生活スタイルを変えるには

それでは、どのように生活習慣や生活スタイルを変えるのが良いのでしょうか?

たとえば、睡眠時間について考えてみるとすると、パニック障害を発症するまでは、
規則正しい睡眠がとれていなかったという場合、質の良い睡眠をとることができるように、
環境や条件を整えるようにします。

最初のうちは、薬の力を借りることも必要かもしれませんが、
ゆっくりと、徐々に自分なりの睡眠リズムを作るようにします。

しっかりと睡眠をとって、体を十分に休めて、少しでも、
パニック障害の症状が起きにくい体質に改善していくのです。


このように、睡眠以外でも、食事でも運動でも、全ては体質改善することを目的に、
生活習慣や生活スタイルを考えていくと良いでしょう。

免疫力を高めて自分の自然治癒力を最高の状態にキープし、ストレスに対する抵抗力を高めるのです。


こうして、身体的に元気な状態を保つと、精神的にも元気な状態を保ちやすくなります。

こころもからだも元気な状態にして、パニック障害が再発する可能性を
できるだけなくしていくようにします。



powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional